REPORT

おたがいさま

昨年は「絆」とうい言葉を折に触れて耳にする一年でした。

予想通り流行語大賞トップ10にも入りました。

あるとき、地元新聞をみていると、こんな記事がかかれていました。

「岩手という土地柄、助け合って生きているのが当たり前であった。

なので、我々にとっては絆というよりは、「お互い様」の精神があって、

この震災を乗り越えているのだ。」という内容です。

レッドバスターのヒロムも、先週の仲間を信じるに続き、

自分だけで戦っているのではなく、エースを整備する沢山の人、

オペレーターも含めて皆で戦っているということに気づきました。

フォーゼも先輩を信じられなくなった後輩を、先輩皆が手を差し延べることで、

新入部員を獲得し、ついには半ば強制的に顧問も決まり、

本格的な部活動が始まりました。

そんな「お互い様」という精神が、僕は大好きです。

DSC_0036 (800x532).jpgのサムネール画像

DSC_0525.JPG
 
 
 
 

 

DSC_0702.JPG
DSC_0761.JPG
 
 
 

 

 

 

DSCF0349 (800x600).jpg
fukyoshiyoseijo4 (800x600).jpgのサムネール画像

 
 

 
 
 

 
DSC_0008 (800x532).jpg
DSC_0547.JPG

 
 
 
 

岩手に引っ越して3年。

大本山總持寺を降り、僧侶として右も左も分からない中、

こんな畑違いの僕を受け入れてくれた青年会「山水会」。

デモであったとはいえ、岩手のスキー事情など無知な僕を、

すくいあげ、慕ってくれる諸役員や先輩後輩選手。

都会からやってきた若造を迎え入れてくれた、更木町のみなさん。

全ては、お互い様というところから、3年間やってこれたのかな~

と思います。

これからも、出来る限りスキーもインラインもやっていきたいと思っていますが、

まずは、僧侶であり、親であり、更木住民であることを大切にしたいと思います。

 

全日本SAJデモンストレーターは、これで終了しますが、

選手としては、身体が動かなくなるまで続けようかと思っています。

修行は、何かを達成するために修行するわけではなく、

修行そのものが、達成であるというのが、曹洞宗の教えです。

そして、その修行は終わることなく、自転車のダイナモライトのように、

回し続けなければ光は途切れてしまうというのです。

継続は力なりといいますが、

今の僕には大義はありません。

只々滑るという、只管打滑の精神を貫こうと思っています。

 

Posted on 2012.04.09

このページの先頭へ

サマーバケーション
2度目のスキー選手を引退すると、なんともあっさりとシーズンを終え、和尚として布教師としての任を淡々と遂行する日々を過ごし、自分がスキーヤーであることはすっかり忘れ去られつつある今日この頃でありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はと言...
2017.08.06
寺子屋まつり2017
7月23日、今年で6回目となる『永昌寺寺子屋まつり』が開催開催されました。当日はあいにくの雨降りとなってしまいましたが、雨でも開催できるのがお寺の本堂です。第1部は、みんなで坐禅。およそ60名の方々が静かに座り、心を調えました。この後は、『...
2017.08.05
布教師養成所という所
今年度で7年目となる曹洞宗の布教師養成機関、『曹洞宗宗務庁主催布教師養成所』。例えて言うところの、魁男塾的な布教師を磨き、僧侶を磨き、漢を磨く所です。不眠不休の五日間。年々睡眠時間が少なくなり、1日2時間という睡眠時間の中、全国から集まる7...
2017.06.10
シーズンオフ?
巷では、来シーズンへの準備が始まっている模様でありますが、私のシーズンオフはいつだったのかと言われると、定かではなく、月山に行こうと思っていたものの、結局行けずじまいな今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?私的には、とっ...
2017.06.04
大本山永平寺
此処は大本山永平寺!もはやスキーヤー率は20%台まで落ち込んできている今日この頃、和尚さん率は8割に近づきつつある今月今日。5月1日よりの本山布教師の役割を明日の15日で終えようとしております。ここは深山幽谷、坐禅修行の第一道場、お釈迦さま...
2017.05.14