2011年12月

2011-2012 シーズン キャンプスケジュール

雪の到来が遅れたかのようにみえ、一気に訪れた今シーズンですが、

私、ウンノギハンのキャンプスケジュールが遅ればせながら決定致しましたので、ここにご報告いたします。

1、2012月7日(金)AM~9日(日)PM

  オガサカわくわくキャンプ

  栂池スキー場   宿泊:ベルクールイノマタ

  満員御礼

2、2012年1月13日(金)PM~15日(日)PM

  インターアルペンスキースクール主催 わくわくスパルタキャンプ

  参加料金:34,500円

  申込み問合せ:インターアルペンスキースクール

  http://www.interalpen-ski.com

3、2012年2月11日(土)AM~12日(日)

  夏油高原スキースクール主催 王国キャンプ

  参加料金:12,000円

  申込み問合せ:夏油高原スキースクール

  0197-65-9032

4、2012年3月16日(金)PM~18日(日)

  インターアルペンスキースクール主催 わくわくスパルタキャンプ

  参加料金:34,500円

  申込み問合せ:インターアルペンスキースクール

  http://www.interalpen-ski.com

です!!

わくわくキャンプではわくわくを、

スパルタキャンプではスパルタを、

王国キャンプではパウダーを楽しんでいただきます!!

すべては笑顔のために、、、、、、

Face controlで目じりを谷回リングさせましょう、、、、、

どしどしご参加ください。

IMG_6212 (800x533).jpg

 

  

 

 

 

 

 

 

義範 九拝

 

Posted on 2011.12.20

このページの先頭へ

まだまだ to be continue///

DSC_0525.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 SAJデモンストレーター合宿で幕が開けた私の銀色のシーズン、

秋田八幡平東北ブロック研修会~安比高原岩手県指導員研修会とノルマをこなし、

そろそろ、雪上トレーニングの画策でもと思う今日この頃ですが、

被災地沿岸では、雪と寒さを迎えるとともに、ボランティアの数も減少しています。

世の中がクリスマスを迎えようとも、なかなか前へ進めない沿岸地区。

そんな中、僕ら坊さんは、年が暮れようが、年が明けようが、

雪が降っても、山瀬が吹いても、「お茶っこサロン」を開催し続けるのです。

コーヒーを入れて、只々話を聞く、

たこ焼きを食べながら、只々話を聞く、

衣類を差し入れては、リクエストを聞く、

他愛もないお話から、あの時のお話、

そして、「また来っがらね」と言って、次の日程を決める。

そんな活動を春まで継続していくのです。

冬の岩手は寒くて、雪が降るため、関東以南の方々は来ることが困難でしょう。

その間は、われわれ岩手県民が顔晴らなくてはならないのです。

それでも、予選がおこなわれ、それでも八方で全日本がおこなわれるのです。

滑れないときは、坐ってイメトレするのです。

それが、坊さん・・・・・・・だと思うのです。

DSC_0547.JPG
DSC_0552.JPG

 

 

 

 

 

 そして、みなさんのお力もお借りして、子供たちを元気づけようとも思います。

日体大のコワ~イ先輩も駆けつけてくれました。(今は優しいですよ)

そろそろ大船渡スポーツ少年団のスキー練習もはじまります。

子供の笑顔と共に「FACE CONTROL」を続けるのです。

さて、さて、冬も顔晴りましょうね!

Posted on 2011.12.20

このページの先頭へ

まだまだ to be continue///

SAJデモンストレーター合宿で幕が開けた私の銀色のシーズンですが、

秋田八幡平のブロック研修~安比高原の岩手県指導員研修会~と無事にノルマをこなし、

さてさて、雪上トレーニングなどと画策する季節となってきましたが、

雪が降り本格的な寒さの到来とともに薄らいでいくのが、被災地のボランティア活動なんです。

世の中がクリスマスを迎えようとしても、なかなか前に進まない沿岸地区。

ボランティアに行こうにも、雪と寒さに閉ざされる北国岩手県。

やっぱり、岩手県を支えるのは岩手県民であるということで、

(もちろん周りのみなさまの助けを必要としていますが)

まだまだ、僕ら坊さんのボランティアは続きます。

年が暮れても、年が明けても、雪が降っても、山瀬

Posted on 2011.12.20

このページの先頭へ


1

サマーバケーション
2度目のスキー選手を引退すると、なんともあっさりとシーズンを終え、和尚として布教師としての任を淡々と遂行する日々を過ごし、自分がスキーヤーであることはすっかり忘れ去られつつある今日この頃でありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はと言...
2017.08.06
寺子屋まつり2017
7月23日、今年で6回目となる『永昌寺寺子屋まつり』が開催開催されました。当日はあいにくの雨降りとなってしまいましたが、雨でも開催できるのがお寺の本堂です。第1部は、みんなで坐禅。およそ60名の方々が静かに座り、心を調えました。この後は、『...
2017.08.05
布教師養成所という所
今年度で7年目となる曹洞宗の布教師養成機関、『曹洞宗宗務庁主催布教師養成所』。例えて言うところの、魁男塾的な布教師を磨き、僧侶を磨き、漢を磨く所です。不眠不休の五日間。年々睡眠時間が少なくなり、1日2時間という睡眠時間の中、全国から集まる7...
2017.06.10
シーズンオフ?
巷では、来シーズンへの準備が始まっている模様でありますが、私のシーズンオフはいつだったのかと言われると、定かではなく、月山に行こうと思っていたものの、結局行けずじまいな今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?私的には、とっ...
2017.06.04
大本山永平寺
此処は大本山永平寺!もはやスキーヤー率は20%台まで落ち込んできている今日この頃、和尚さん率は8割に近づきつつある今月今日。5月1日よりの本山布教師の役割を明日の15日で終えようとしております。ここは深山幽谷、坐禅修行の第一道場、お釈迦さま...
2017.05.14