2011年11月

転人的季節円成

ついに2011年の転人的季節(コロンチュなシーズン)を終了することができました。

震災から8か月。

震災支援活動からはじまった、今年の春。

INSAでも活動を中止することなく、開催を決定し、

僕が参加するすべてのイベントでは被災地の状況を報告し、

それ以外のイベントでも義捐金支援金募金活動を継続し、

和尚として社会人としてスポーツマンとして何をするべきか、

何からおこなうべきかを自問自答し、

自坊(自分家のお寺)の仕事、宗務所(宗派の県事務所)の仕事、

さらには、布教師養成所に参加しながらの転人的季節。

DSC_0474.JPGのサムネール画像

DSC_0477.JPG

 

 

 

 

 

 

 最後は、地元北上市スポーツ少年団のトレーニングでした。

父兄も参加しての今季最後のトレーニングに、天気も味方してくれて、

大船渡に引き続き奇跡的晴れ。

昨年からの子供たちは着々と成長し、冬も今後も楽しみであり、

http://www.youtube.com/watch?feature=player_profilepage&v=uza1J9VJspM

今年初めての子供たちもポールをくぐるようにもなり、

身体の冬支度がすっかり完了しました!

あとは夏油高原に雪が積もるばかりです。

DSC_0468.JPG

 

 

 

 

 3日前は、うちのお寺にも雪が積もり始めました・・・・・・・・

Posted on 2011.11.23

このページの先頭へ

インライン遠足ファイナル

結局のところ和尚となってもインラインな日々を徒然なるままに送っている私。

震災以後、沿岸のスポーツ少年団のインライン遠足をおこなってきましたが、

本日、今シーズンのインライン遠足ファイナルを迎えました。

これも、ひとえに皆々様のご協力のもと、全4回を完了することができました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

DSC_0465.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

そして、今日はというと20名以上の子供たちが集まり、

奇跡の晴天と温暖な気候ということもあり、

インライン遊びの原点ともいえる、インラインポートボール(懐かしや)、

インラインクロスリレー(なんか最新)で転がるや転ぶわで盛り上がりました。

中には受験生3人もいましたが、今転んでおけば春には起き上がるということで、

ゲンも担がず転がりました。

DSC_0454.JPG
DSC_0462.JPG

 

 

 

 

さらに今回のお昼ご飯の炊き出しは、夏油高原SSのマキチャンプレゼンツ。

「美味しい中華丼」と「おいしい玉子スープ」です!

みんなおかわり三昧でお腹いっぱいになりました。

DSC_0460.JPG

 

 

 

 

 

午後には、恒例の大インライン鬼ごっこ大会で汗びっしょりの息上がり~の・・・・・

今回も笑顔をいっぱいいただきました!!

さあ、次は12月の雪上スキー遠足です。

バスに乗って夏油高原へ来てもらおうと画策しております。

Posted on 2011.11.20

このページの先頭へ

大船渡インライン遠足第三弾!!!

CIMG4161 (800x600).jpg

CIMG4164 (800x600).jpg

 

 

 

 

 

東日本大震災から7カ月が過ぎた、10月23日。

瓦礫の撤去も進み、まだまだ普通にはいかないまでも、

学校行事や地域行事が開催されるようになってきました。

とはいっても、多くの方が仮設住宅生活であり、自宅生活をしていても、

電気や水道、他実生活では不便の多い日々が続きます。

そんな中、被災を受けた大船渡体育館脇のシーパル大船渡に於いて、

スポーツ少年団を対象とした、三回目となるインラインスケート遠足を実施しました。

初めての子供も顔を見せ、約20名の子供たちとインラインスケートで楽しみました。

普段、思いっきり身体を動かすことの出来ない子供たち。

実生活では、我慢の連続の子供たち。

この時とばかりに、満面の笑みを浮かべながら、無邪気な子供たちは遊ぶのです。

そして、恒例の炊き出しはというと、丁度秋の収穫。

私の地元北上市更木で採れたばかりの「新米」と「二子里芋」での、

「キノコごはん」と「芋の子汁」でお腹いっぱいになりました。

さらには、大きな笑い声を聞きつけて、パトロール中の埼玉県警の方々との交流もあり、

警察官によるインライン体験も出来ました。

ドイツのようにインライン機動隊が出来る日も遠くないかもしれません!?

震災を乗り越えこれからの為に、いま、ここで大切なのは、

「頑張る」ことではなく「顔晴る」ことなのです。

沿岸地区は、まだまだ雪の便りはとどきませんので、

もう一度、インラインをして、12月下旬には、笑顔で雪上に立てるように、

顔晴って応援していきたいと思います。

BY NPO法人INSA

CIMG4155 (800x600).jpg
CIMG4157 (800x600).jpg
 
 

 

 

 

CIMG4171 (800x600).jpgCIMG4176 (800x600).jpg

 

 

 

 

CIMG4193 (800x600).jpg

 
 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted on 2011.11.05

このページの先頭へ


1

サマーバケーション
2度目のスキー選手を引退すると、なんともあっさりとシーズンを終え、和尚として布教師としての任を淡々と遂行する日々を過ごし、自分がスキーヤーであることはすっかり忘れ去られつつある今日この頃でありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はと言...
2017.08.06
寺子屋まつり2017
7月23日、今年で6回目となる『永昌寺寺子屋まつり』が開催開催されました。当日はあいにくの雨降りとなってしまいましたが、雨でも開催できるのがお寺の本堂です。第1部は、みんなで坐禅。およそ60名の方々が静かに座り、心を調えました。この後は、『...
2017.08.05
布教師養成所という所
今年度で7年目となる曹洞宗の布教師養成機関、『曹洞宗宗務庁主催布教師養成所』。例えて言うところの、魁男塾的な布教師を磨き、僧侶を磨き、漢を磨く所です。不眠不休の五日間。年々睡眠時間が少なくなり、1日2時間という睡眠時間の中、全国から集まる7...
2017.06.10
シーズンオフ?
巷では、来シーズンへの準備が始まっている模様でありますが、私のシーズンオフはいつだったのかと言われると、定かではなく、月山に行こうと思っていたものの、結局行けずじまいな今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?私的には、とっ...
2017.06.04
大本山永平寺
此処は大本山永平寺!もはやスキーヤー率は20%台まで落ち込んできている今日この頃、和尚さん率は8割に近づきつつある今月今日。5月1日よりの本山布教師の役割を明日の15日で終えようとしております。ここは深山幽谷、坐禅修行の第一道場、お釈迦さま...
2017.05.14