REPORT

生命の樹の下で・・・

菅野よう子は言う、

世界の始まりの日、生命(いのち)の樹の下で、

くじらたちの声の遠い残響、二人で聞いた・・・・・

DSC03608.JPG

 

 

 

 

 

 

 

岡本太郎は創る、

「太陽の塔」の中に「生命の樹」を・・・・

 

DSC_0089.JPG

 

 

 

 

 

河森正治は合体する、

GO アクエリオンと・・・

 

DSC_0086.JPG

 

 

 

 

 

 

堕天使が蘇ろうとも、1万2000年時が経とうとも、

人間は負けない。

そして、ある意味、敵対するものをも理解しながら戦っていくのである。

相手が堕天使であれ、大自然であれ、

僕らは負けないのである。

 

被災地の作業が進み、瓦礫の撤去が大分なされてきた今、

いろいろなものが見えてきて、見渡せるようになってきた。

そして、そこにも「生命の樹」を見ることができる。

 

そこに、今までそそり立ってきた樹、

津波にも負けず、健気にも今も立つ樹、

そして、これかもそこへ立ち続ける樹なのである。

生命は紡がれ、手を取り合い、力を合体させる。

そうして、これからの1万年と2000年を生きていくのである。

Posted on 2011.05.14

このページの先頭へ

サマーバケーション
2度目のスキー選手を引退すると、なんともあっさりとシーズンを終え、和尚として布教師としての任を淡々と遂行する日々を過ごし、自分がスキーヤーであることはすっかり忘れ去られつつある今日この頃でありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はと言...
2017.08.06
寺子屋まつり2017
7月23日、今年で6回目となる『永昌寺寺子屋まつり』が開催開催されました。当日はあいにくの雨降りとなってしまいましたが、雨でも開催できるのがお寺の本堂です。第1部は、みんなで坐禅。およそ60名の方々が静かに座り、心を調えました。この後は、『...
2017.08.05
布教師養成所という所
今年度で7年目となる曹洞宗の布教師養成機関、『曹洞宗宗務庁主催布教師養成所』。例えて言うところの、魁男塾的な布教師を磨き、僧侶を磨き、漢を磨く所です。不眠不休の五日間。年々睡眠時間が少なくなり、1日2時間という睡眠時間の中、全国から集まる7...
2017.06.10
シーズンオフ?
巷では、来シーズンへの準備が始まっている模様でありますが、私のシーズンオフはいつだったのかと言われると、定かではなく、月山に行こうと思っていたものの、結局行けずじまいな今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?私的には、とっ...
2017.06.04
大本山永平寺
此処は大本山永平寺!もはやスキーヤー率は20%台まで落ち込んできている今日この頃、和尚さん率は8割に近づきつつある今月今日。5月1日よりの本山布教師の役割を明日の15日で終えようとしております。ここは深山幽谷、坐禅修行の第一道場、お釈迦さま...
2017.05.14