2011年3月

「今」を生きる

みんな今を生きています。

被災者も、そうでない人も、

被災された方に物資を運んだり、安否の確認をしたりの毎日の中で、

何が必要かを聞くと、今ではほとんどの方々が物は足りているといいます。

自衛隊の方々のおかげで、避難所には十分な物資が届きはじめました。

その反面、避難所難民の方々の実態も見えてきます。

住宅や団地の被災は間逃れても、ライフラインの復旧のめどは立たず、

避難所に入れない方々は、救援物資が供給されない状況もそこそこにあるのです。

民間の我々は、今はそんな方々への支援をしていくことが重要であると行動しています。

盛岡では竹鼻さんが毎日翻弄しています。

被災された方も、今を受け止め、今を生きているのです。

その今を我々内陸の人間が手助けしているのです。

佐川急便さんもこの混乱のなかで、営業所止めでも営業をしつづけているおかげで、

民間の我々への物資が届くのであり、

分け隔てなくみんなで助け合うから、毎日の援助ができるのです。

 

今、僕は曹洞宗という立場での支援をさせていただいていますが、

北上市内のNPO法人フォルダを通じて、

曹洞宗、真言宗、浄土真宗、創価学会の面々が協力し合い、

毎日、物資を運んでいるのです。

おそらく、普段ではありえない共演なのですが、

こんなときだからこそできることなのか、

 

普段でもできればいいことなのですが、

 

僕は思います。今、だれでもみんなでいっしょになれるときなのだと。

 

そんな、今、をみんなで一生懸命生きていきましょう!

Posted on 2011.03.24

このページの先頭へ

チャリティー Tシャツ 販売!!

東日本大震災で被災された方々のための

チャリティーTシャツを販売致します。

全日本インラインスキー連盟による企画です!

全国のインラインフリークが笑顔で再会できる日を目指して!

詳細はこちら↓

charity T.pdf

Posted on 2011.03.23

このページの先頭へ

町は今・・・

被災地、釜石から陸前高田まで行ってきました。

町は、散々な状態で、どんな戦争でもここまでは破壊できないであろうという状態です。

そして、避難している人、避難できないで孤立している人、

被災は間逃れたけれども、ライフラインが途絶えてどうにもならない人、

そんな状況です。

DSC03559.JPG
DSC03561.JPG
 

 

 

 

 

 

 まずは、我々曹洞宗の職員として、第一弾の物資を運んできました。

その場所、その日で必要な物資は変わってきます。

 

僕が行った3日前には、野菜と生理用品が最も必要なものでした。

でも、今では、食料の需要は満たされつつあります。

とはいえ、未だに孤立しているところもあるでしょう。

DSC03570.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 家も仕事も町も無くなっているのです。

これまでの大震災の定規では計ることのできない震災でした。

例えがずれているかもしれませんが、こんな状況を修業僧は経験してきたと思います。

 

1週間で食事の少なさには慣れます。

次に耐えなくてはならないのは、間食ができないこと。

次に耐えるのは、体力の低下に慣れること。

おそらく、今後の必要物資は、

お菓子と栄養剤などになるかもしてません。

甘いものを少し食べられるだけで、幸せになれた自分を思い出します。

だからこそ、曹洞宗僧侶の経験が必要になることが多いのだと思っています。

DSC03575.JPG
DSC03577.JPG
DSC03576.JPG
 
 
 
 
 
 

 

昨日、うちの町内から野菜が沢山と秋田県の曹洞宗宗務所よりお米400キロが届きました。

数日のうちに、もう一度物資を運びに行こうと思っています。

 

そして、そのあとは、義援金の必要性が増してくると思います。

現在、遠野市にボランティアセンターの設置を準備中です。

被災者の一時受け入れとして、県内のお寺さんへの声掛けとすすめています。

いま、県内で出来ることは、こんなことです。

 

そして、都会の方々や遠方の方々ができることは、

第一に普通でいてくれることです。あまり騒がず。

過剰に反応せず。

平常心でいてくれることだと思います。

いざというときに、是非、力を貸してください。

Posted on 2011.03.22

このページの先頭へ

全日本から一転、被災地へ

3月11日午後2時半ごろ、

白馬八方尾根で、ドーッンという地響きが鳴りました。

僕はウスバゲレンデで悔しながらの応援をしていたところでしたが、

そのとき、東日本大震災が起きたのです!

全日本はこれにて終了!準決勝の成績をもって終了となったのです。

そして、翌日、岩手県チームは揃って岩手へ、

僕は、子供連れということもあり、様子を見て、

日曜日まで待っての移動となりました。

TVでご承知の通りの大災害。

わが父ラオウは、出張中の新幹線での被災。そのまま、線路を3キロ歩き非難。

わが母ユリアは、一人お寺での被災。真っ暗闇の中、売るほどあるロウソクを灯したそうです。

そして、僕らは、車に物資を満載して、いざ北上。

日本海を廻り新潟、山形を抜け秋田から岩手へ入りました。

すでに、山形や秋田でもコンビニには食べ物はなく、

スーパーにも生鮮食品はありませんでした。

唯一ガソリンが満タンにできることが幸いでした。

北上到着時には、ライフラインは遮断されていていましたが、一部電気がついているところも、

わが町更木は未だ真っ暗でした。

そこで、活躍するのが、アルファードハイブリッド君。

1500Wの出力を持つコンセントからドラムを引いて、大型テレビと電子レンジを使用し、

現状の把握と未曾有の災害映像を目の当たりにしたラオウとユリアでした。

周りの状況を説明し、今後起こりうる可能性を示唆していたその時、

家の電気がパチリ・・・・・・・・・・・・水道から水がジャー・・・・・・・・・・・

復旧という二文字が頭の中を駆け抜け、かくしてアルファードハイブリッドの恩恵は、

霧の中へ消えていったのでありました。

我が家の被災といえば、

20110314162509.jpg
1、ファイギュア棚のヒーロー、ロボットたちが落下

2、我狼心滅獣身の腕が破損

3、電王の手首が破損

4、バルキリーVF25メサイアは無事

 

 

 

 

 

 

 

明くる今日は、本堂の整備清掃に明け暮れ、

御寺院の安否を確認する一日となりました。

とはいえ、沿岸地区では危機的状態となっており、

どうにも状況が把握できないという状態です。

自衛隊や警察ならびに各国の支援で復旧をすすめております。

東北一丸となってこの未曾有の危機を乗り切りたいと思う今日この頃なのであります。

Posted on 2011.03.14

このページの先頭へ

ZEN日本SKI技術選手権

3月7日より長野県白馬八方尾根スキー場に於いて、

全日本スキー技術選手権が開催され、岩手県代表として出場をしています。

かれこれ19回目の出場(ブランク2年)となり、超ベテランとなってしまいましたが、

まだまだ諸先輩方もおられますので、アラフォー代表として、一般スキーヤー上がり代表として、

さらにはお坊さん代表として、良い滑りをご披露したいと思います。

P1010833.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年より、地元岩手の代表となり二度目の挑戦!

昔の様にはいきませんが、なんとかここまで仕上げてきました。

チーム一丸となって滑りぬこうと集合写真を撮りましたが、

女子チームが行方不明となってしまい・・・・・・

 

そして、予選がはじまり、なんとか61位で通過、

明日は本選。今の僕は準決勝目指して

平常心是道の滑りをご披露させていただきたいと思います。

てんと.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted on 2011.03.09

このページの先頭へ


1  2

サマーバケーション
2度目のスキー選手を引退すると、なんともあっさりとシーズンを終え、和尚として布教師としての任を淡々と遂行する日々を過ごし、自分がスキーヤーであることはすっかり忘れ去られつつある今日この頃でありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はと言...
2017.08.06
寺子屋まつり2017
7月23日、今年で6回目となる『永昌寺寺子屋まつり』が開催開催されました。当日はあいにくの雨降りとなってしまいましたが、雨でも開催できるのがお寺の本堂です。第1部は、みんなで坐禅。およそ60名の方々が静かに座り、心を調えました。この後は、『...
2017.08.05
布教師養成所という所
今年度で7年目となる曹洞宗の布教師養成機関、『曹洞宗宗務庁主催布教師養成所』。例えて言うところの、魁男塾的な布教師を磨き、僧侶を磨き、漢を磨く所です。不眠不休の五日間。年々睡眠時間が少なくなり、1日2時間という睡眠時間の中、全国から集まる7...
2017.06.10
シーズンオフ?
巷では、来シーズンへの準備が始まっている模様でありますが、私のシーズンオフはいつだったのかと言われると、定かではなく、月山に行こうと思っていたものの、結局行けずじまいな今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?私的には、とっ...
2017.06.04
大本山永平寺
此処は大本山永平寺!もはやスキーヤー率は20%台まで落ち込んできている今日この頃、和尚さん率は8割に近づきつつある今月今日。5月1日よりの本山布教師の役割を明日の15日で終えようとしております。ここは深山幽谷、坐禅修行の第一道場、お釈迦さま...
2017.05.14