REPORT

禅戒一如

禅戒一如  ゼンカイイチニョ と読みます。

坐禅とは、悟るためにするのではなく、坐禅することそのものが悟りである・・・

という意味です。

そこには、坐禅そのものの大切さ、坐禅を実践することの大切さが伺えます。

そして、坐禅にはいろいろな姿があり、坐ることでなくても、その心が大切であるとも言われます。

DSC03540.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末、岩手県スキー技術選が安比高原で開催されました。

僕は、4位という成績で予選を通過して、19回目の全日本への切符をいただきました。

 

夏油高原スキースクールからも7名の選手が出場し、なんと4名の選手が予選を通過しました。

初出場となる、高橋玄くんと八重樫愛ちゃんは、オフシーズンに、

永昌寺の本堂に於いて坐禅修行をしました。

もちろん、一度や二度の坐禅では、何かをつかむことはありませんが、

その心を通じて、普段の生活そのものが坐禅であるということに気付くことができます。

 

スポーツは心技体が大切。

そのなかでも心が左右するところは非常に不安定であるといえるでしょう。

その不安定を安定させるのが、坐禅の心だと僕は思います。

 

二人の選手は、そんなTHE ZENから、何かを見出す方法を垣間見ることができたのでしょうか!?

Posted on 2011.02.03

このページの先頭へ

サマーバケーション
2度目のスキー選手を引退すると、なんともあっさりとシーズンを終え、和尚として布教師としての任を淡々と遂行する日々を過ごし、自分がスキーヤーであることはすっかり忘れ去られつつある今日この頃でありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はと言...
2017.08.06
寺子屋まつり2017
7月23日、今年で6回目となる『永昌寺寺子屋まつり』が開催開催されました。当日はあいにくの雨降りとなってしまいましたが、雨でも開催できるのがお寺の本堂です。第1部は、みんなで坐禅。およそ60名の方々が静かに座り、心を調えました。この後は、『...
2017.08.05
布教師養成所という所
今年度で7年目となる曹洞宗の布教師養成機関、『曹洞宗宗務庁主催布教師養成所』。例えて言うところの、魁男塾的な布教師を磨き、僧侶を磨き、漢を磨く所です。不眠不休の五日間。年々睡眠時間が少なくなり、1日2時間という睡眠時間の中、全国から集まる7...
2017.06.10
シーズンオフ?
巷では、来シーズンへの準備が始まっている模様でありますが、私のシーズンオフはいつだったのかと言われると、定かではなく、月山に行こうと思っていたものの、結局行けずじまいな今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?私的には、とっ...
2017.06.04
大本山永平寺
此処は大本山永平寺!もはやスキーヤー率は20%台まで落ち込んできている今日この頃、和尚さん率は8割に近づきつつある今月今日。5月1日よりの本山布教師の役割を明日の15日で終えようとしております。ここは深山幽谷、坐禅修行の第一道場、お釈迦さま...
2017.05.14