2010年11月

SHIGA 研修

師走近づく11月のある日、

私は、合宿、研修のため、SHIGAへ行って参りました。

SHIGAと言っても、最初は志賀、次が滋賀なのでありまして、

志賀高原熊の湯スキー場に於いて、全日本スキー連盟のデモンストレーター合宿!

言わずと知れたシーズン初めに技術を研鑽するために

35名のナショナルデモと40名のSAJデモが研修をおこなったのです。

今シーズンは、ハイブリッドスキーイングというテーマ!

kumanoyu.JPG
1、楽に滑るからハイブリッド

 

2、筋力と重力を融合するからハイブリッド

 

3、心地よいからハイブリッド

 

4、高速で燃費が下がるがハイブリッド

 

 まさに、私の愛車そのもの的スキーイングなのでありました。

そして、週が明け、お次は滋賀県へ!

滞在は名古屋でしたが、

地元の僧侶青年団 山水会の研修旅行 ということで、

16名の若手!?和尚が集合し歴史を研鑽する研修会。

hikonyan.JPG
1、彦根城で、ひこにゃんと出会い

 

2、比叡山 延暦寺で最澄大師の心に触れ

 

3、同じく延暦寺で道元禅師を追悼し

 

4、名古屋の夜を堪能する

 

 

 番外編でありますが、

安居中(修行中)にお世話になったM老師を拝門し、

同安居(修行仲間)と久々の再会をし、

比叡山には滝は無いということに気づかされる旅!

 

enryakuji.JPG

 

 

 

 

 

 

雪の上からお城の上まで、研修を重ねる霜月なのでありました。

 

 

Posted on 2010.11.27

このページの先頭へ

吾輩は何である?

修業を終えて早1年半。

家の跡を継ぐべく、世を捨て、俗を捨ててはみたものの、

結局、ブーメランのように戻ってくる今年今月今日。

家では副住職、白銀の世界ではSAJデモと二足の草鞋を履くことになったのがこの春である!

そこまでは、我が師ラオウも、「世の為人の為に貢献しなさい!フンッ!」

と、黒王号と駆けていたのであるが、

何故か流れと乗りで、灰銀の世界で日本代表となり、ドイツへ遠征!

何故か流れと学閥で、冬のゲレンデのコースディレクターに!

何故か師匠の気まぐれで、岩手県の長の秘書に!

なってしまったのである・・・・・・・・・・

いったい何足草鞋を履けばよいのであろうか、

本山で村上さんに草鞋の作り方を教わっておいて良かったなどと思う吾輩であるが、

ほんとに作ってみても、どうにもならないことに気付かされ、

困るどころか、なんとかなるだろうなどと、楽観視している自分にも気付かされる今日この頃なのである。

結構、寛大な我が師ラオウも、

そろそろ無想転生を、吾輩にお見舞いしてくれそうな雰囲気になっている近頃でもある。

 

例えになるかは定かではないが、

とあるお方も、それぞれの世界で、

ニョライと呼ばれたり、オウグと呼ばれたり、ショウヘンチと呼ばれたり、

ミョウギョウソク、ゼンゼ、セケンゲ、ムジョウシ、ジョウゴジョウブ、テンニンシ、

そして、仏世尊と10通りの呼び名があったのであるから、

吾輩もあと5通り余裕がある気がしてきたのである!

 

吾輩は、副住、デモ、カリスマ、コースD、書記である!

名前は、無くはない、ギハンである。

Posted on 2010.11.23

このページの先頭へ

ありがとうからはじめよう

「ありがとうからはじめよう」

とうお題で、僕の法話をしています。

本日から20日までのテレホン法話です。

ちなみにフリーダイヤルで

0120-621-602

曹洞宗岩手県宗務所テレホン法話なのですが、

文字で見ると、一瞬で引きそうな組織ではありますが、

坐禅修業を徹底する、人間本来の生き方を語るお坊さんたちの集団です。

 

そして、僕の法話のお題がオリンピック!

愛子ちゃんネタなのであります。

eisyou snow.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

世界のトップアスリートは、坐禅をマスターした高僧に似た匂いを感じます。

特に、今現在のトップアスリートの中では、

1、イチロー

2、宮里愛

3、北島康介

がかなり波羅蜜多な感じです!

 

ひとまず、お暇ならお電話してみてください!

Posted on 2010.11.11

このページの先頭へ

インラインスキー 上達メソッド

Inlineski_2.jpg海野義範 監修

商品概要
オフシーズンに確実にレベルアップできる
スキーのオフトレの一環として、またレベルアップの目的として、欠かすことのできないインラインスキー。このDVDは、初めてインラインを履く初級者から 上級者、検定を目指す受験者まで幅広くアドバイス。解説・モデルは全日本インラインスキー連盟スーパーバイザーの"カリスマインラインスキーヤー"海野義 範氏。

商品詳細
導入編、初級編、中級編、上級編
ブレードテスト、特典映像

購入はコチラから

Posted on 2010.11.11

このページの先頭へ

インラインスケートFunトレーニング

img1-1.jpg海野義範 監修

商品概要
楽しく、手軽に、アクティブに。基礎から応用テクニック、競技力向上のための How to までを月刊スキージャーナルのオフトレ特集でもおなじみのインラインスキー第一人者、海野義範がわかりやすく解説!

商品詳細
用具を選ぶ、Technique 初〜中級編、Technique 上級編
さまざまな種目にチャレンジする、Funトレーニング〜競技力向上をめざして
スキートレーニング、インラインスキー百科

購入はコチラから

Posted on 2010.11.11

このページの先頭へ


1  2

サマーバケーション
2度目のスキー選手を引退すると、なんともあっさりとシーズンを終え、和尚として布教師としての任を淡々と遂行する日々を過ごし、自分がスキーヤーであることはすっかり忘れ去られつつある今日この頃でありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はと言...
2017.08.06
寺子屋まつり2017
7月23日、今年で6回目となる『永昌寺寺子屋まつり』が開催開催されました。当日はあいにくの雨降りとなってしまいましたが、雨でも開催できるのがお寺の本堂です。第1部は、みんなで坐禅。およそ60名の方々が静かに座り、心を調えました。この後は、『...
2017.08.05
布教師養成所という所
今年度で7年目となる曹洞宗の布教師養成機関、『曹洞宗宗務庁主催布教師養成所』。例えて言うところの、魁男塾的な布教師を磨き、僧侶を磨き、漢を磨く所です。不眠不休の五日間。年々睡眠時間が少なくなり、1日2時間という睡眠時間の中、全国から集まる7...
2017.06.10
シーズンオフ?
巷では、来シーズンへの準備が始まっている模様でありますが、私のシーズンオフはいつだったのかと言われると、定かではなく、月山に行こうと思っていたものの、結局行けずじまいな今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?私的には、とっ...
2017.06.04
大本山永平寺
此処は大本山永平寺!もはやスキーヤー率は20%台まで落ち込んできている今日この頃、和尚さん率は8割に近づきつつある今月今日。5月1日よりの本山布教師の役割を明日の15日で終えようとしております。ここは深山幽谷、坐禅修行の第一道場、お釈迦さま...
2017.05.14