2010年9月

フリーダム インラインスキーCUP IN たざわ湖

9月25日と26日の両日、秋田県たざわ湖スキー場に於いて、

フリーダム インラインスキーCUPが開催されました。

今年で、4回目となるこの大会。

小学生からアラ還までの、両日約40名のインラインスキーフリークが参加されました。

minnnas.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25日は、ジャパン インラインテクニカルシリーズ戦のひとつ、技術選。

台風の影響で、寒さが厳しいなか、5種目をおこないました。

アゲインストな風に立ち向かう、インラインスキーヤー!

魅せるだけでなく、走らせる技術が問われる、一日となり、

よりスキーテクニックが重要になる展開。

これまでは、関東勢の上手さに圧倒される東北人という図式でしたが、

いやいや、今年は、男子では秋田の佐々木翔選手が持ち前の上手さを発揮しユース部門優勝。

女子でも、シニア部門で菅野彩子選手が2位に入るなど、

そろそろ東北パワーが開花してきた雰囲気を漂わせる一日となりました。

午後には、ワンポイントレッスンとポールトレーニングをおこない、

翌日のアルペン競技に備えるかたちとなりました。

翌26日は、台風一過の快晴!

どちらかというと、日焼けが気になる一日となりました。

今回から種目も増え、GS2本、SL2本の4本合計の争い。

1本たりとも気の許せない闘いです。

ジャパン インラインアルペンシリーズということもあり、

女子では、世界選手権出場の中野佐保里選手も出場しています。

ドイツ世界選の体験を元に、ポールセットも世界基準へ変更しつつ、

スピードとターンの融合、まさにリズムは、雪上のそれと同じ感覚を味わえるようになりました!

アルペン種目でも、東北勢の勢いは止まらず、

この日も秋田の佐々木翔選手が関東勢や日本代表メンバーの藤吉敏樹選手を抑えて、

堂々のラップ!!!!

秋田大スキー部の面々も健闘しました。

女子は、流石の世界選メンバーである中野佐保里選手がミスがあったものの堂々の優勝。

saorislminimini.jpg

junior.JPG

 

 

 

 

 

 

今大会では、ジュニアの上手さも目立ち、

まだまだマイナーな競技であり、参加選手が少ないながらも、

小学生たちの熱い戦いが大人たちの目を奪いました!

タイムが出て笑う子、失敗して泣く子、

そうやって強くなっていくんだよと、心でアドバイスする大人たち、

この大会もここまで来たんだな~と思う今日この頃なのでした。

さてさて、いつもならまた来年というところなのですが、

今年の東北勢はまだ終わりません!

東北選手団は、津南へ向かいます!

いざ出陣です!

待っていなさい、関東勢!

かかってきなさい関西勢!

今度、白河の関を越えるのは、私たちなのであります!!

津南へ続く・・・・・・・

Posted on 2010.09.28

このページの先頭へ

インラインアルペン世界選手権出場

全日本インラインスキー連盟(INSA)が発足して、はや6年が過ぎようとしています。

この6年の間、INSAではインライン技術選のみならず、インラインアルペン競技にも力を入れ、

現在では年間5戦のシリーズを開催するまでになりました。

そんな中、今年、第1回目となるインラインアルペン世界選手権がドイツ:ウンターレンジンゲンで開催されました。

我々INSAもこの世界選手権に5名の選手を派遣することになり、9月8日、日本を出発しました。

世界選手権出場選手は、山川潤、安藤進、見谷恵美、中野佐保里、そして僕海野義範。

team japan mini.jpg

with psteam mini.jpg

 

 

 

 

 

 

今回は、若手選手の予定が合わず、アダルトチームでの参戦。

現地では、他国選手との公式練習からはじまり、地元パワースライドチームとの合同練習や交流会。

シュツツガルトやウルムの市内観光も含め盛りだくさんの体験をすることができました。

特に地元パワースライドチームマネージャーのウォルフガング氏のおもてなしに感動するばかりで、

ドイツでは10代の選手が非常に多く、若者のテクニックとアダルト選手のテクニックに違いもあり、

練習の仕方や新しいテクニック、マテリアルについても勉強させてもらいました。

そして、11日はインターナショナルカップ!地元の子供たちからシニアまで参加できる国際大会。

世界屈指の急斜難コースを日本選手はドキドキしながら攻略しますが、

なんとかゴールすることができたという感じの我々は、ドイツの子供たちがスイスイ滑って行く姿に、

お国柄の違いを感じつつも、ただただ感心するばかり。

レース以外でも、各国テントの間に日本チームテントを立てたおかげで、

スイス、チェコ、ラトビアの選手団とは交流を深める事ができました。

ラトビア選手の中には、バンクーバー五輪SL,GS出場のクリスプトフ選手もいて、

トップスキーヤーのなかでもインラインが重要なポジションであることを話してくれました。

on corse.jpg

after 1strun mini.jpg

 

 

 

 

 

 

そして、翌12日、ついに世界選手権が始まりました。

やはり、前日とは少し空気が違うようで、選手の真剣な眼差しが、世界選という雰囲気を感じさせてくれます。

この日のレースは、男女ともにセカンドカット50名というルール。

我々は二本目に残るべく、前日よりも少しチャレンジする作戦に、、、

結果は、僕が0.08差で二本目残れず、山川選手、安藤選手も敗退となってしまいました。

女子は、なんとか2名とも二本目に残りましたが、二本目で途中棄権という結果に、

ちょっと残念な結果ではありましたが、日本人で初めての世界選手権!

atackmini.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

若手不在での世界選手権チャレンジ。

選手は、色んな意味で非常に頑張りました。

恐怖で滑れなかった斜面を完走できるようになり、

しゃべれない英語をノリでカバーし、

最後には他国選手からハグをされて帰るという僕らINSA戦隊チャレンジャーは、

リベンジのため、さらに強くなる事を誓うのでした。

with worfgang mini.jpg

 

Thank you verry match,

  Wolfgang & Raphaela!

 

 

 

 

ありがとう選手の5名。

ありがとう高井さん。

ありがとうウォルフガング、ラファエラ。

ありがとうINSAのみなさん。

ありがとうインラインを愛好する皆々様!

 

 

Posted on 2010.09.15

このページの先頭へ

バンガローでガンバロー!!

9月4日、5日の二日間、田沢湖スキー場に於いて、

インラインスキーキャンプ、「バンガローでガンバロー」が開催されました。

これは、昼間インライントレーニングをみっちりおこない、

夜はBBQとバンガローステイという、なんとも不思議な企画!

結構、そんな企画にハマってしまっている自分がいる今日この頃なのですが、、、、、

パイロントレ.jpg

バンガ スラ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、毎回参加者も徐々に増え、

東北でのインラインフィーバーも近いのでは、と勝手に思ってしまうのであります。

さて、そんな残暑の二日間、

少年少女からアダルトな方々まで、

インラインでのパイロントレーニングを皮切りに、

グライドターンと本格SL,GSと様々なスキーの動きを実践してみました。

BBQではアダルトな方々とのインラインスローライフなお話しもでき、

まったりな秋の夜長も楽しむことができました・・・・・・・

今回は、岩手、秋田、青森のスキーヤーが集結して、

とくに子供たちの参加も増えてきたことに喜びを感じます! 

1日目.jpg

2日目.jpg

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、今週はドイツへ行ってインラインアルペン世界選手権!!

帰国したら、インラインスキー東北大会フリーダムカップと本業そっちのけで転がりまくるのでありました!!

9月25日、26日は田沢湖に来てくださいね~~~~~!!

http://www16.ocn.ne.jp/~freedom1/event/event.htm

 

Posted on 2010.09.07

このページの先頭へ

インラインスキー選手権 東北大会開催!!

東北唯一のインラインスキー大会が開催されます。

今年からは、インラインスキー大会の決定版を目指し、

9月25日に技術選。26日にはアルペン競技を開催。

電光掲示はもちろん、

広~い斜面で、ビギナーでも安心滑走!

エリートクラスでは、スタート台を設置しよりスピード感のある滑りを体験!

アルペン種目も、GS2本、SL2本の合計!!

さらには、スケボークラスもヒートアップの予感!!!

国内で想定できる内容を全て網羅して、選手の皆さんをお待ちしております!!!!!!

↓詳細は↓

http://www16.ocn.ne.jp/~freedom1/event/event.htm

steal4mini.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 インラインをちょっとでもかじった東北のみなさん!!

シリーズ戦を巡り、もっとエキサイトしたい猛者のみなさん!!

奮ってご参加ください。

sl unno mini.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted on 2010.09.03

このページの先頭へ


1

サマーバケーション
2度目のスキー選手を引退すると、なんともあっさりとシーズンを終え、和尚として布教師としての任を淡々と遂行する日々を過ごし、自分がスキーヤーであることはすっかり忘れ去られつつある今日この頃でありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はと言...
2017.08.06
寺子屋まつり2017
7月23日、今年で6回目となる『永昌寺寺子屋まつり』が開催開催されました。当日はあいにくの雨降りとなってしまいましたが、雨でも開催できるのがお寺の本堂です。第1部は、みんなで坐禅。およそ60名の方々が静かに座り、心を調えました。この後は、『...
2017.08.05
布教師養成所という所
今年度で7年目となる曹洞宗の布教師養成機関、『曹洞宗宗務庁主催布教師養成所』。例えて言うところの、魁男塾的な布教師を磨き、僧侶を磨き、漢を磨く所です。不眠不休の五日間。年々睡眠時間が少なくなり、1日2時間という睡眠時間の中、全国から集まる7...
2017.06.10
シーズンオフ?
巷では、来シーズンへの準備が始まっている模様でありますが、私のシーズンオフはいつだったのかと言われると、定かではなく、月山に行こうと思っていたものの、結局行けずじまいな今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?私的には、とっ...
2017.06.04
大本山永平寺
此処は大本山永平寺!もはやスキーヤー率は20%台まで落ち込んできている今日この頃、和尚さん率は8割に近づきつつある今月今日。5月1日よりの本山布教師の役割を明日の15日で終えようとしております。ここは深山幽谷、坐禅修行の第一道場、お釈迦さま...
2017.05.14